株式会社チャンプハウスは「成熟人が手をつなぐ会」
を母体とし、設立された会社です。

 「成熟人が手をつなぐ会」 とは?
  CHAMPCross Hands Association of Mature Personsの頭文字)
  http://www.champuniversal.com/

生きがいとは、自分の存在と能力が生かされ、役に立ち、幸せを家族や友達と分かち合える時に感じるものではないでしょうか。21世紀の成熟人は、これまでの同世代よりも元気で活動的です。成熟人の知恵と経験のエネルギーを活かして、成熟人が楽しみながら社会に貢献する生活環境の創造を目指し、CHAMPは設立されました。

CHAMPの会員は、40代から90代の巾広い職業分野の現役、及び引退ビジネス人と主婦からなる約200名(2005年5月時)です。全員がこれからの人生を楽しく、充実感あふれる時にしたいという願いを共にしています。会員構成は、40才以上の個人の正会員、企業の賛助会員、そして準会員(40才未満のCHAMP主旨賛同者)となっています。現在、本部(東京)と関西支部並びにアメリカ支部(CHAMP USA:Los Angeles & San Francisco)があり、入会受付中です。
(任意団体CHAMPへの入会申込み方はこちらをクリックしてください。)

CHAMPは会員の交流を身近な環境から始めて、日本全域へ、そして世界各国へと交流の輪を広げて行きます。現在の活動は下記の通りです。

(1) 専門知識や趣味を分かち合い交流を通じて自己啓発を図ります。
    1) 英語を共に学ぶ会
    2) 成熟人の住まいを考える会
    3) 日本の現状を本音で語る会
    4) 海外視察の会
     
(2) 国内・外の同志との交流/国際的なヒューマンネットワークづくりをします。
     
(3) 国内・外の既存の成熟人グループ並びに企業OB組織をつなぎ、国際規模の人材データベースを構築して、雇用・ボランティア・プログラムに役立てることを目指します。
     
(4) 年4回のニュースレターとインターネット・ホームページ並びにe-mailを通して、個々の会員が自由に情報にアクセスし交流できるシステムを構築しています。
     
(5) 成熟人のための住宅プログラムを推進します。CHAMP HOUSEの建設構想を推進中です。老若男女・身障者・健常者、誰でもが暮らしやすいユニバーサル・デザイン社会を提唱して推進します。
     

●CHAMP ______________________________________________________________________________
  設 立 : 1998 (平成10年) 3月28日
       代表者:山本儀子

CHAMPの設立は、世界で最大規模の熟年者組織AARPの理念に感銘を受け、賛同したことにあります。CHAMPの設立メンバー23人は、全員AARPの国際会員です。

AARPとは?
AARPは、アメリカの首都ワシントンD.C.に本部を置く非営利・超党派の組織で、高齢者が自立し、尊厳と意義をもって生活することの援助を目的としています。
1958年に引退した教育者Ethel Percy Andrus博士が創設したAARPは今日、米国で最も古くて大規模な3,300万人以上の会員を擁する熟年米国人の組織です。現役、引退を問わず50才以上であれば誰でも会員になれます。
AARPのモットーは、“奉仕されるのではなく、奉仕すること”です。



Copy Right CHAMP HOUSE 2014